病院でダイエット!?肥満外来で痩せられる理由とは

肥満は多くの病気を引き起こす

肥満は、必要なエネルギーよりも多くのものを食べ過ぎてしまった結果、余ったエネルギーを身体が脂肪として貯蔵することで起こるものですが、そのまま放置しておくとさまざまな病気を引き起こす原因となってしまいます。糖尿病や高血圧、高脂血症、動脈硬化と言った病気を引き起こし、さらに悪化すると脳梗塞や心筋梗塞、心筋症など命に係わる病気になってしまう危険性もあります。自分だけでダイエットを行いたいと思っても継続できないという場合におすすめなのが、肥満外来です。

肥満外来ってどんなもの?

肥満外来はダイエット外来という名称になっていることもありますが、その名前の通りにダイエットを行うための診療科です。自分一人で行うダイエットとの違いはきちんと検査などをおこなったり、栄養士による食事の指導や運動の指導が行われることで「ダイエットをしよう」というモチベーションをあげることができるという点です。場合によっては食べたものの脂肪分を排出することができたり、食欲抑制剤などの医薬品の処方などでダイエットの後押しをしてくれます。

肥満外来のメリットって?

肥満外来のメリットは、根本的な生活習慣を改善していくことができますので、治療が終わった後もリバウンドしにくくなるという点です。治療をおこなったからと言ってすぐに痩せることはできませんが、意識の改善も自然と行われていく人が多く、その人にあったダイエット方法を提案し実行していきますので一人でダイエットをやるよりも効率よく痩せることができるようになります。成功率も90%以上と言われていますので、自分一人ではモチベーションが続かないという人には最適だと言えるのではないでしょうか。

肥満外来とは医師の診察の元正しく健康にダイエットをする医療機関です。無理な食事制限や運動をせずにバランスよく痩せられるのでリバウンドもしづらいです。