もしかしてワキガ?ワキガのセルフチェック法

ワキガは病気ではありませんよ

ワキガは体質的なもの、汗による症状であり、病気ではありません。ワキガ治療法の中には剪除法と言う外科手術を行う治療法もあり、専門医が保険治療の診断を下す事で健康保険を利用してワキガ治療を行う事が出来ます。ワキガの症状の特徴は独特な臭いがあり、自分でも臭いがわかる中度から重度の症状もあります。自分ではワキガの臭いに気が付かない軽度の症状など個人差があるのが特徴です。自分で気が付かない場合は家族から知らされるケースもあると言います。

ワキガ汗の特徴について

ワキガ汗と言うのはアポクリン汗腺から分泌されるもので、白い乳白色をしているのが特徴です。人間の汗腺にはエクリン汗腺もありますが、エクリン汗腺から分泌される汗は塩分が大半を占めていますが、アポクリン汗腺から分泌される汗は臭い成分でもあるタンパク質や皮脂などが多く含まれているのが特徴です。しかし、アポクリン汗腺から分泌される汗には臭いはなく、皮膚にある雑菌が分解すると臭いとなって現れるのが特徴で、軽度の症状などの場合は、汗を抑え消毒を行う事でワキガ対策を有効なものにしてくれます。

脇下が黄ばんでいるなどは要注意

ワキガと言うのは腋の下の汗が原因で生じるもので、脇の下には多くのアポクリン汗腺が集まっています。アポクリン汗腺と言うのは腋の下以外にも耳の中にも多くあり、耳垢が湿っている場合、ワキガ体質の可能性があると言います。更に、白いシャツを着た時に脇下部分が黄ばんでいると言うもワキガ体質の可能性が高く、症状を抑えるためのワキガクリーム、デオドラントスプレーなどを利用してワキガ対策を行うのがお勧めです。また、ワキガは肌が乾燥すると症状が出やすくなるので保湿効果を持つグッズを利用するのが良いのです。

わきがといいますと、独特なにおいで周りの人を不快な気持ちにさせます。ですが、ほとんどの人が遺伝なので手術で治さなければなりません。