健康食材としてフコイダンのねばねばが注目の的!

フコイダンって一体何なの?

フコイダンは海藻類などに多く含まれる硫酸多糖の一種です。では、硫酸多糖とは何か、といえば、ぬるぬるとした粘着質の食物繊維のことを指します。また、フコイダンは植物だけでなく、ぬめりのある動物の粘着物からも見つかっています。 このフコイダンが人間の健康を脅かす様々な症状に対して、改善する効果があるのではないのかということで学会が注目し、現在研究が進んでいる状態です。なお、フコイダンを原料としたサプリメントや健康食品は、現在、多数販売されています。

フコイダンが豊富に含まれる食材とは?

では、具体的にフコイダンがたくさん含まれる食物は何かというと、最も有名なのが、がごめ昆布です。がごめ昆布とは、北海道函館市の一部といった、限られたエリアの海域にのみ生育している特殊な昆布です。 このがごめ昆布には、一般の昆布の2倍以上のフコイダンが含まれています。昆布以外では、もずく、わかめをはじめとして、ぬるぬるした海藻によく含まれています。また、動物では、ナマコなどの粘液にもフコイダンが含まれています。

フコイダンの作用って何?

フコイダンが実際に人間の体にどういう作用をもたらすかといえば、免疫細胞の活性化や胃や腸などをはじめとする内臓機能の強化、アレルギー症状の改善、コレステロールの減少、血糖値低下作用、抗菌作用、ガン細胞を撃退する効果など、さまざまな作用があるのではないか、ということで、現在、世界各国で研究が続いています。また、フコイダンは食物繊維なので、 当然、便秘などの症状には、改善につながっていく良い作用を期待することができます。

フコイダンとは昆布に含まれるねばねばの成分です。髪に効果があり、育毛剤やシャンプーなどの商品に使用されています。